梱包方法について

宅配買取ご利用時の梱包方法をご案内致します。プラモデル、ミニカー、フィギュア、鉄道模型、素組み、完成品など、品目ごとに実際の例を記載していますのでご参考下さい。いずれの場合も、万が一の輸送事故に備え当社では運送保険(30万円までの補償)を契約しておりますので安心してご利用下さい。

ホビー全般

プラモデルやフィギュアの場合

できるだけ箱に隙間が無いように品物を詰めて下さい。基本的にクッション(新聞紙やぷちぷち等)は必要ありませんが、大きな隙間が出来る場合はクッションを詰めてください。

プラモデル類の梱包例

プラモデル類の梱包例

フィギュア類の梱包例

フィギュア類の梱包例

 

ミニカーや鉄道模型の場合

できるだけ箱に隙間が無いように梱包し、大きな隙間が出来る場合はクッション(新聞紙やぷちぷち等)を詰めてください。破損の恐れがある場合は適宜クッションをはさんで梱包して下さい。発送時には必ずワレモノ指定を行って下さい。

ミニカー類の梱包例

ミニカー類の梱包例

鉄道模型類の梱包方法

鉄道模型類の梱包例

前のページに戻る

 

完成品や素組みなどの梱包方法

完成品のジャンルによって梱包方法の参考例をご案内致します。該当カテゴリを選択してください。

カーモデルやバイク完成品の梱包

①本体と外れやすいパーツを分ける。

①本体と外れやすいパーツを分ける。

②細かなパーツをエアキャップやナイロン袋などで包む。

②細かなパーツをエアキャップやナイロン袋などで包む。

③本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む。

③本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む。

④キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

④キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

⑤紙パッキンや新聞紙をその上から適度に詰める。

⑤紙パッキンや新聞紙をその上から適度に詰める。

⑤キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了。

⑥キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了です。

 

ミリタリー模型完成品の梱包

①本体と外れやすいパーツを分ける。

①本体と外れやすいパーツを分ける。

②砲塔や細かなパーツをナイロン袋などで包む。

②砲塔や細かなパーツをナイロン袋などで包む。

③本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む

③本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む。

④キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

④キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

⑤紙パッキン等ををその上から適度に詰める。

⑤紙パッキン等をその上から適度に詰める。

⑤キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了です。

⑥キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了です。

 

飛行機プラモデル完成品の梱包

①外れやすいパーツがあれば分けておく。

①外れやすいパーツがあれば分けておく。

②本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む

②本体を余裕のあるサイズのナイロン袋などで包む

③キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

③キット元箱や適当なダンボールに、紙パッキン等を敷き本体と全てのパーツを入れる。

④紙パッキン等をその上から適度に詰める。

④紙パッキン等をその上から適度に詰める。

⑤キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了です。

⑤キットの名前、工程などを記載したメモ(手書きで構いません)を上に載せて封をして完了です。

 

ガンプラ塗装済完成品の梱包

①外れやすい細かなパーツを分ける

①外れやすいパーツ、細かなパーツを分ける。

②細かなパーツをエアキャップやナイロン袋などで包む。

②細かなパーツをエアキャップやナイロン袋などで包む。

③輸送時に可動部がすれて塗装が剥げないように、エアキャップで脚部や胴体などを保護する。

③輸送時に可動部がすれて塗装が剥げないように、脚部や胴体などを保護する。

④その上からさらに全体を保護するようにエアキャップでくるむ。

④その上からさらに全体を保護するようにエアキャップでくるむ。

⑤キットの名前、工程などを記載したメモを用意する(手書きで構いません)

⑤キットの名前、工程などを記載したメモを用意する(手書きで構いません)

⑥大きなナイロン袋に、本体、パーツ、メモなどを全てまとめて梱包する。

⑥大きなナイロン袋に、本体、パーツ、メモなどを全てまとめて梱包する。

 

素組みのプラモデル等の梱包

①輸送途中に外れやすそうな細かなパーツを分ける。

①輸送途中に外れやすそうな細かなパーツを分ける。

②全体をナイロン袋などで包む。

②全体をナイロン袋などで包む。

③その上からエアキャップで包む

③その上からエアキャップなどで包む

④ダンボールに隙間のないように詰めて封をする。

④ダンボールに隙間のないように詰めて封をする。

作業工程の記載

作業工程の記載について

キットの梱包時にキット名や実際に行った作業工程や使用したパーツなどを記したメモ(手書きで構いません)を出来る限り同梱して下さい。詳細に記載して頂ければプラス査定となる場合があります。

梱包材や調整加工について

梱包材の加工

梱包資材は弊社から無料でお届け可能ですが、キット元箱や空き箱、新聞紙など身の回りのものをお使い頂いて構いません。キットのサイズはさまざまなため、梱包する元箱やダンボール等に加工が必要な場合は状況に応じて加工、調整をしてください。

2重梱包について

2重梱包について

複数キットがある場合はキットごとに個別に梱包し、大きなダンボールにまとめて入れる”2重梱包”を行って下さい。2重梱包を行うことで輸送途中の破損の可能性を大幅に抑えることが出来ます。※ガンプラ素組みの場合は不要です。

輸送保険について

万が一の輸送事故に備えて当社では運送保険(30万円までの補償)を契約しています。保険はすべての発送が対象となりますが、梱包に不備があった場合は補償が適用されない場合が御座います。無用な事故を防ぐためにもキットの梱包はしっかりと行って下さい。

 
//文字サイズ変更