プラモデル

グンゼ産業 1/35 ヤークトパンター後期型の戦車プラモデルを買取させて頂きました

ボーナスキャンペーン
プラモデル買取紹介:グンゼ1/35ヤークトパンター後期型を買取させて頂きました

このたび買取させて頂いた グンゼ産業 1/35 HIGH-TECH MODEL ヤークトパンター後期型のご紹介です。

ヤークトパンターは、Ⅴ号戦車パンターの車体を利用して制作されたドイツ軍の駆逐戦車です。パンターの高い機動性と、タイガーⅡのそれと同等の威力を誇る88mm71口径の強力な対戦車砲。

そして傾斜装甲による優れた防御性能を持ったこの駆逐戦車は、活躍した期間こそ短いものの、相対した各国に強力な敵として認識されました。  

キットはHIGH-TECH MODELらしく、エッチングパーツに転輪や防楯・OVM関連のメタルパーツ盛り沢山の構成となっております! 

キット内容 プラスチックパーツ類

プラモデル買取紹介:キット内容 プラスチックパーツ類

プラスチック製のパーツはこれだけです。履帯・戦闘室・シャーシ・転輪・各ハッチとその他少々。他は潔いくらい金属パーツになっています。

砲身・フェンダー・起動輪からフック等のOVMまで。箱に入っている時は勿論重いですが、完成した時の重量感も凄いことになりそうですね・・・!

さて肝心のプラパーツですが、まず連結履帯が盛り沢山です。4枚1組が50セットあるため、単純計算で200枚の履帯を繋げることがきます!

・・・さすがに全部は使わないでしょうが、根気が試される場面です。しかし、その根気の見返りとしてリアリティのある足回りが組み上がることでしょう。

そして88mmを扱うに相応しい大きな戦闘室です。車体の溶接跡が細かく入れられています。リアパネルの各部品にグリルやエアインテークといった車体後部への金属パーツ取り付けが遣り甲斐ありそうですね。

旋回砲塔を持つパンター戦車の戦車砲が75mmであることを考えると、ひとクラス上の戦車砲を積める駆逐戦車の攻撃能力の向上たるや生半可なものではありません。

中戦車を使って重戦車並の攻撃力を持った戦車が生産できるのですから、 旋回砲塔を廃止してでも量産しようと思うのも分かる気がします。

キット内容 金属パーツ類+デカール

プラモデル買取紹介:キット内容 金属パーツ類+デカール

続いてエッチング含む金属パーツです。真鍮製の砲身やフェンダー。ホワイトメタルの起動・誘導輪やハッチ・ペンチや斧といった車載工具。

エッチング製のグリル等、本当に金属パーツが満載されています。デカールはお馴染みの鉄十字が付属しています。

金属砲身は砲身が真鍮製になっており、マズルブレーキ部分とで分割されています。また、積載されたワイヤーもフック部分がホワイトメタル、ワイヤー部分も付属の金属製ワイヤーを利用するようになっています。

ハッチ等の持ち手部分は付属のアルミ線を折り曲げて再現するようになっています。なんと金属ピンによってリベットまで再現する徹底ぶりです!

さすがにパッケージに上級者向けと記されているだけはある、納得の山盛りキットです。 是非、完成品を見てみたいですね。

ハイテックモデルのヤークトパンター初期型と比較!

プラモデル買取紹介:グンゼ 1/35 ヤークトパンター初期型

ちょうどハイテックモデルのヤークトパンター初期型がありましたので、紹介しつつ後期型との違いを簡単に比較してみたいと思います!

画像が、グンゼ産業 1/35  HIGH-TECH MODEL ヤークトパンター初期型です。ちょっと画像からは判別しづらいですが、初期型はパッケージではツィンメリットコーティングが施されています。

ヤークトパンターキット内容

ハイテックモデルのヤークトパンター初期型と比較!

車体はキット上ではほぼ同じです。ツィンメリットコーティングはモールドとしては入っていないため、自作する必要があります。まさしく上級者向です。

ホワイトメタル製の金属パーツは、初期型のアンテナ部分などに違いがあります。マフラーはどちらも三本マフラーになっています。デカールも後期型と同じく鉄十字が付属しています。

ハイテックモデルのヤークトパンター初期型と比較!砲架と砲身部分

実車の方は細かい改修はありましたが、キットの上で大きな違いというとやはり砲架と砲身部分が目立ちます。砲架部分は右が初期型、左が後期型です。

初期型は溶接されていたものが、後期型ではボルト止めになっています。キットでは初期型が金属製、後期型がプラスチック製です。

ハイテックモデルのヤークトパンター初期型と比較!砲身とフロントフェンダー部分

砲身とフロントフェンダー部分では、砲身の違いが分かりやすいですね。上が後期型の物です。エッチングパーツは間違い探しといった具合で、上の初期型用のものと比べて後期型は数点のパーツが違うものになっています。

ハイテックモデルのヤークトパンター初期型と比較!エッチングパーツ

ぱっと見て分かりやすかったのはこのくらいでしょうか。キットもそうなのですが、ヤークトパンターという駆逐戦車はその生産期間も1年程度と短く、他の戦車と比べても外見上の変化はあまり多くありません。

しかし某総統べた褒めのその姿は、初期型・後期型どちらも最高に格好いい駆逐戦車だと思います。

キットの作り甲斐の方も、グンゼのお墨付きの上級者向け仕様!2台並べて見て頂きたいキットです。

買取ブログこちら
全国からのコレクションを多数ご紹介中!

戦車プラモデルの買取はおまかせ下さい。

トライホビーズでは戦車プラモデルをはじめ各種ミリタリーフィギュアなども高額買取させて頂きます。エッチングパーツや砲塔、履帯などのディテールアップ用品もおまかせ下さい。

また希少なキットや絶版のキットもしっかりとプレミア査定をさせて頂きます。作らずに倉庫や押し入れなどで眠っているキットがあればぜひお売り下さい。

戦車プラモデルの買取について詳しくはこちらへ

未組立も完成品も高価買取いたします!

トライホビーズなら未組立のプラモデルと一緒に、プラモデル完成品の買取も行っています。こちらも作品の雰囲気や作業の精度、塗装など実際に行われた作業内容をできる限り評価し買取させて頂きます。

ジオラマなども買取させて頂きますのでぜひ一度ご相談頂ければ幸いです。