愛媛県より、買取させて頂いたニチモなどの艦船模型をご紹介!

愛媛県より、買取させて頂いたニチモなどの艦船模型をご紹介!

本日は愛媛県より艦船模型をお送り頂きました!中には、ニチモのキットやピットロードなどの貴重なプラモデルが多数御座いました。

今回はこの中から、ニチモのみねぐもと漁船シリーズからイカ釣り漁船をご紹介致したいと思います。

買取紹介:ニチモ1/200みねぐも

買取紹介:ニチモ1/200みねぐも

みねぐもは1968年から1999年までの長きにわたり日本の海を守り、1995年には練習艦として活躍し数多くの士官を育てました。

メーカーの日本模型ことニチモは、1951年に創業しプラモデル全盛期を支えた立役者です。

みねぐもの組立て説明書

買取紹介:ニチモ1/200みねぐも 説明書

組立て説明書とは別に、解説と塗装説明書があります。塗装ガイドには、半ツヤ消しの作り方まで解説してあります。

ちなみに作り方は、炭酸マグネシウム、ベビーパウダーをラッカー塗料に混ぜて使うようです。

プロペラとギアボックス

買取紹介:ニチモ1/200みねぐも ギヤボックス

プロペラ、シャフト、ギアボックスのギア、すべてメタルパーツで作りこまれています。

アオシマ1/64 イカ釣り漁船 第二十七漁榮丸

アオシマ1/64 イカ釣り漁船 第二十七漁榮丸

アオシマから発売されている漁船シリーズは、大間のマグロ一本釣り漁船2種とこちらのイカ釣り漁船が販売されております。

大間の大時化を駆け巡るジオラマを再現したり、集魚灯をLEDに電飾してみても面白いですね。

アオシマ1/64 イカ釣り漁船 第二十七漁榮丸 キット内容

そしてパーツの総数はなんと409点!こだわりのイカ釣り漁船が完成します。

純正パーツと真鍮線を駆使して、ワンランクアップしたプラモデルを目指したいですね。

イカと大漁旗

アオシマ1/64 イカ釣り漁船 第二十七漁榮丸 パーツ

糸に見立てたミシン糸に、紙製のイカを挟み込んで接着します。大漁旗は2センチ程度の小さな紙製のものですが、本物さながらの旗が出来上がるようです。

このたびは、貴重な艦船模型を買取させて頂き誠に有難う御座いました。

 艦船模型のプレミアム査定もお任せ。

タミヤ、アオシマ、フジミなどの現行の艦船模型や船のプラモデルはもちろん、ニチモやビッグモデルをはじめとする、絶版キットのプレミア査定もお任せください。

プラスチックモデルだけではなくレジンキャスト製のキットや木製の帆船などの高価買取も行っています。

またトライホビーズでは未組立てのキットと一緒に完成した艦船模型の買取も行っております。1/350、1/700などの主要スケールはもちろん1/200などの大型スケールまでありとあらゆる艦船模型の完成品を全国から買取させて頂きます。

艦船模型の買取をお考えのお客さまへ

 

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望、お問い合わせ等には一切対応出来ませんのでご了承下さい。