プラモデル

コトブキヤ HMM 1/72 コマンドウルフ等のゾイドを買取させて頂きました。

お売り頂いたコトブキヤ HMM 1/72 コマンドウルフ等のゾイド

ご覧いただきありがとう御座います。この度はコマンドウルフやシャドーフォックスなどのゾイドを買取させて頂きました!ゾイドのプラモデルといえばタカラトミーとコトブキヤが思い浮かびますが、この度買取させていただいたのはコトブキヤから発売されたHMMシリーズのゾイドでした。

HMMシリーズは、模型としての造形は勿論、関節可動域の追求による劇中シーンの再現や迫力のあるポージングが可能なキットで、ゾイドの格好良さを存分に感じることができます!

買取紹介:コトブキヤ HMM 1/72 コマンドウルフ アーバイン仕様

買取紹介:コトブキヤ HMM 1/72 コマンドウルフ アーバイン仕様

平成ゾイドファンには避けて通れぬコマンドウルフ、コマンドウルフ アーバイン仕様のご紹介です!

その格好いいスタイルやアニメ本編での活躍もあり、当時から非常に人気のあるゾイドだったと思います。トミーから発売されたプラモデルの価格もあって、主役機のシールドライガーは持ってないけどコマンドウルフをたくさん買ったという方も多いのではないでしょうか。

キットとしてのコマンドウルフはHMM 002とあるように、シールドライガーに続く二番目の製品です。アーバイン仕様は、そのバリエーションキットとして登場しました。

HMM コマンドウルフ アーバイン仕様のキット内容

通常のコマンドウルフと違う、黒の成型色がすでに格好いいですね。クリアパーツや塗り分け塗装済のパーツもあります。ランナーも様々な素材が用いられており、スチロール樹脂やABS、ポリの他にもPVC製のパーツが使用された構成されています。

塗装済みパーツ

コトブキヤキットの特徴でもある塗装済パーツも付属します。HMMシリーズ初の塗装済パイロットフィギュアであるアーバインと、前脚の肩装甲は塗装済のパーツになっています。

肩装甲も二色で綺麗に塗り分けられているのですが、アーバインにいたってはは眼帯まで塗り分けられており、クリアパーツを通して見えるコックピットに座らせるだけで絵になるのではないでしょうか。

動力パイプ、ゾイドコア

HMMお馴染みのゾイドコアと共に、コマンドウルフの首の付け根に走る動力パイプはPVC製となっています。プラスチックともABSとも違う、PVCのしっとりとした質感が、良いアクセントになりそうですね。

デカールシール、組立説明書

シールは、マーキングと汎用性の高そうなコーションマークなどで構成されています。 シールが余っても他のゾイドキットで全然再利用できそうです。

説明書のヒストリーにはアーバイン仕様のコマンドウルフについてが追加されている他、コマンドウルフに関しても、通常版とは違った内容となっています。

ゾイドの買取はトライホビーズへ!

ZOIDS HMMもZOIDS ORIGINALもお任せ下さい!

コトブキヤのHMMにタカラトミーのZOIDSシリーズ。惑星Ziを駆けまわるゾイドプラモデルの買取はお任せ下さい! コトブキヤのゴジュラスやトミーのサラマンダーF2等、貴重なゾイドもプレミア査定でお答えします。ゼンマイでもモーターでも、もちろん動力のないキットでも各種ゾイドをお売り頂けます。 

ゾイドの完成品も買取いたします!

トライホビーズなら未組立てのキットだけでなく、ゾイドプラモデルの完成品買取も行っています! 綺麗に塗装し仕上げたものからウェザリングありのジオラマ、ディテールアップパーツ盛りだくさんの完成品や素組みまで、ゾイドの完成品の買取もぜひお任せ下さい!

ゾイドの買取価格表や、実際のご利用時によく頂く質問などもまとめています。詳しくはゾイドの買取ページをご覧下さい。

LINEで送る
Pocket

 

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望や、ご希望等には一切お応え出来ませんのでご了承下さい。

//文字サイズ変更