プラモデル

バンダイ MG ガンダムアメイジングレッドウォーリア等のガンプラを買取させて頂きました。

バンダイ MG ガンダムアメイジングレッドウォーリア等のガンプラ

ご覧いただきありがとう御座います。このたびは1/100スケールのガンプラが中心の買取をさせて頂きました。HGはガンダムAGEに登場したモビルスーツ。1/100スケールのものはUCからビルドファイターズ、果てはオルフェンズまでと幅広いコレクションで、最新のキットからMG序盤のキットまで幅広く揃えられています。

最近のマスターグレードは横幅が増えた箱が多いのですが、面積が増えた分、大迫力になったボックスアートが格好いいですね! まさにAmazingな箱絵となっています。

買取紹介:バンダイ  1/100 ガンダムバルバトス第6形態

買取紹介:バンダイ  1/100 ガンダムバルバトス第6形態

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズより、1/100ガンダムバルバトス第6形態のご紹介です!

初登場よりどんどん姿を変えていったガンダムバルバトスの、一期における最終形態である第6形態であります。肩に担いだレンチメイスと胸部や肩に膨らんだ装甲によって、当初のバルバトスに比べて随分とごついイメージになったと思います。また、別売りのバルバトス第4形態には付属しなかったメイスが付いてくることも大きな特徴ですね。

別売りのキットのパーツを使用すれば、地球降下時の第5形態を再現することも可能です。他の機体のからパーツを取ってくる、バルバトスらしい仕様です。

1/100 ガンダムバルバトスのキット内容

1/100 ガンダムバルバトスのキット内容

キットのパーツはポリキャップ等を除いてスチロール樹脂で構成されています。オルフェンズのガンプラの特徴として、グレード無しの1/100でありながらMGのようにフレーム構造を持っていることが挙げられるのですが、ガンダムバルバトスもそれに倣いフレームに装甲を付けていく方法をとっています。

第6形態は、先に発売された第4形態と一部金型が共通されており、バルバトス本体は肩や胸部等の増加装甲や、足首部分のフレームや装甲パーツが新規金型になります。

箱絵のインパクトも強いレンチメイスは持ち手部分にピンが用意されているため、持ち手からスポスポ抜けるようなことはなさそうです。。

1/100 オルフェンズシリーズで一際目を惹くフレーム構造です。バルバトスの物はガンダムフレーム1というランナーになっています。装甲の下にフレームがあるため、かなり精密な印象を受けます。これで1/100なら、MGになった場合にどうなるのか。かなり楽しみになりますね!

フレームに装甲を付けた状態でもなかなかの可動域を誇るバルバトスですが、足首の可動域が広く、脚を開いてもしっかりと接地させらことが出来ます。またフレームのゴールド部分や各部のピンク等はホイルシールで再現されています。

そして、第4形態の発売から待ちに待たれたメイスの登場です! 劇中ではこれでもかと酷使され、ついには予備まで使い切ってしまったというバルバトスの相棒が、第6形態と共に遂に登場しました。こちらのメイスは、差し替えの第5形態や第4形態のバルバトスにもピッタリな一品になっています!

買取紹介:バンダイ MG 1/100 ガンダムアメイジングレッドウォーリア

買取紹介:バンダイ MG 1/100 ガンダムアメイジングレッドウォーリア

続いてはガンダムビルドファイターズトライよりの立体化、アメイジングレッドウォーリアのご紹介です!

赤々とした機体色、スマートないで立ちはその完成度の高さを示すよう。立ち姿からすでに強者オーラを発している本機でありますが、メイジンカワグチの愛機として作中でもその強さを発揮します。そして、作中でもパーフェクトガンダムⅢと呼ばれるように、レッドウォーリアの原点はプラモ狂四郎に認めることが出来ます。

パーフェクトガンダムの名が示す通り、レッドウォーリアは京四郎の愛機として世に生まれました。フルアーマーガンダムのようにMSVで立体化されることはありませんでしたが、SDガンダム世界でレッドウォーリアはその存在感を示し続けます。誕生から二十年以上、遂にその姿をガンプラで造り上げることが出来るようになりました!

MGガンダムアメイジングレッドウォーリアのキット内容

目立つ真紅の装甲は色の濃淡でメリハリが付けられています。武装や装甲はスチロール製になっていますが、フレームの一部等にABS樹脂も使用されています。カメラアイとメインカインカメラ、ビームサーベルはクリアパーツで再現。細身の外見ですが、武装は満載されているため武器のランナーも多いですね。

ショートブレイドとロングブレイドは色プラランナーの中にシルバーで成形されています。ビームライフルとビームガトリングはショートライフルを使用した差し替えで再現されます。

色分けの良さからホイルシールの量は極少数です。マーキングシールにはSKマークが! これは狂四郎ファンにはかなりありがたいのではないでしょうか。アニメでは大っぴらにできなかった、プラモ狂四郎への熱いリスペクトを感じます!

アメイジングレッドウォーリアのフレームには一部新規金型な他はMGガンダムVer.2.0のものが使用されています。これは、レッドウォーリアがガンダムベースで改造された機体という理由と共に、ガンプラを作る楽しみ・改造する楽しみを押し出したビルドファイターズに相応しい仕様だと思います。

このたびはたくさんのキットをお売り頂き誠に有難う御座いました。

ガンプラ買取ならおまかせ下さい!

貴重なガンプラもプレミア査定。

トライホビーズなら貴重なガンプラ達もしっかりとプレミア査定でお答えします。例えばクラブMG限定ガンダムVer2.0 純金メッキや、MGターンエーガンダム金メッキバージョン、MG ザクⅡF2型 限定クリア バージョンなど数万円から十万円以上で買取させて頂けるガンプラもたくさん御座います。またプレバンやEXPOなど限定のガンダムプラモデルの高額買取もおまかせ下さい。

HY2Mからガンプラ完成品まで!

PG、MG、HGなどはもちろんですが、HY2Mやメガサイズガンダム、B-CLUBなどのレジンキットの買取もすべておまかせください。また未組み立てのガンプラだけでなくガンプラ完成品や素組みの買取も行っております。メタルパーツや改修などのディティールアップや、塗装などのクオリティもしっかりと評価して買取させて頂きますので、ガンプラ買取の際はぜひ一緒にご利用下さい。

ガンプラをお売り頂く際によく頂く質問や買取価格表、買取の流れなどをご説明いたします。詳しくは下記ページをご覧ください。

ガンダムプラモデル買取について

LINEで送る
Pocket

 

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望や、ご希望等には一切お応え出来ませんのでご了承下さい。